NEWSニュース
  • TOP
  • NEWS
  • プライベートセミナー 「LINX DAYS 2021」、 11月25日(木)、26日(金)オンラインにて開催

2021.10.20

プライベートセミナー 「LINX DAYS 2021」、 11月25日(木)、26日(金)オンラインにて開催

2021年10月20日

リンクスでは、2021月11月25日(木)、11月26日(金)の2日間にわたり、プライベートセミナー「LINX DAYS 2021」をオンラインにて開催します。

「LINX DAYS 2021」は、日本の製造業の技術者の対象に、画像処理、AI、SoC、3D、IIoTなどの生産の効率化と品質向上を実現する様々なテーマに関して、世界の技術トレンド、活用事例、運用のノウハウなどを紹介する、年に一度のイベントで、本年14回目を迎えます。例年、半導体、電気電子、ロボット、自動車、食品、医療といった製造業におけるFA(ファクトリーオートメーション)の技術者を中心に、1700名を超える来場者を記録し、今後の日本の製造業が向かう先を見極める有益なセミナーとして好評を博しています。

今回は、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授 夏野 剛氏をキーノートスピーカーとして招聘し、世界中のあらゆる業界に広がるDX時代に、日本が起こすべきイノベーションへのヒントを伝える特別基調講演を実施します。また、毎年、ほぼ全参加者が聴講している人気プログラムで国内製造業エンジニアによる先端事例発表では、トヨタ自動車株式会社をはじめ、シンテゴンテクノロジー株式会社、ローム株式会社、TOWA株式会社、株式会社アドバンテスト、株式会社島津製作所、株式会社松岡技研、日本マイクロソフト株式会社の講演が決定しています。

今回の「LINX DAYS 2021」では、感染症拡大防止のため、全てオンラインで実施します。セミナーのストリーミング配信だけでなく、バーチャル製品展示ブースを設け、製品概要を分かりやすく紹介するコーナーや、最新技術のユースケースが良くわかるデモ機動画の展示を行います。また、セミナー内容やバーチャル製品展示ブースに関わる技術的な質問等も、担当エンジニアが直接、その場のチャットにて回答します。

 

■LINX DAYS 2021 概要
日時 :2021月11月25日(木)、11月26日(金)
開催形態 :オンライン開催
主催 :株式会社リンクス
参加費 :無料
申し込みサイト :https://linx.jp/event/seminar/21linxdays/
特別招待講演 :慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授 夏野 剛氏
基調講演 :株式会社リンクス 代表取締役社長 村上 慶
招待講演 :
・トヨタ自動車株式会社
車体生技部 車体工程戦略室 戦略1G グループ長 林 哲史氏
「トヨタの目指す工場の姿 -zenonを活用した取り組みと今後-(仮題)」
・シンテゴンテクノロジー株式会社
医薬品検査部門 AI画像処理技術シニアマネージャー サナルディ オカンポ、ホセ マリア氏
「HALCON Deep Learning 活用事例(仮題)」
・ローム株式会社
AP生産本部 ものづくり革新部 永田 敏之氏
「光学系を変更せずCCDからCMOSへの置き換えを目指す上でのコンプレッションビヨンドの真価(仮題)」
・TOWA株式会社
シンギュレーション開発本部 開発部 画像制御課 坂田 航希氏
「エンベデッドシステム導入による検査プラットフォームの実現(仮題)」
・株式会社アドバンテスト
DH事業本部 DH開発部 先行技術開発課 小野澤 正貴氏
「ICハンドラーにおけるGocatorの活用事例」
・株式会社島津製作所
DX・IT戦略統括部 DX戦略ユニット 田中 健大氏
「撮像から画像処理まで広視野Gocator1台で実現、部品外観検査システムの自動化への取り組み」
・株式会社松岡技研
エンジニアリング部 部長 糸井 大輔氏
「Navitecを用いたガイドレスAGV開発と多機種展開」
・日本マイクロソフト株式会社
Sr. Solution Specialist, IoT & MR Sales 村林 智氏
「タイトル未定」
※講演内容は変更になる場合があります

■LINX DAYS 2021 セミナー 一部テーマについて
【マシンビジョン】
ディープラーニングの導入による判断プロセス生成の自動化、SoCの高性能化と汎用化によるエンベデッドビジョンの普及、そして高速・精密・立体的な検査を可能にする最新センサーの出現によって、マシンビジョンは全く新しい切り口で実現されるようになってきました。本セミナーでは、世界最先端テクノロジーを搭載した次世代マシンビジョンコンポーネントと、リンクスが提供するAI・SoC・3Dソリューションについて、実例を交えながら具体的に解説します。

【Industrial IoT】
生産管理における世界的なトレンドであるオープン化・標準化・抽象化、そして可視化。日本の生産現場でもこれらを避けて通ることはできません。これらを実現する基盤となるIIoTプラットフォームについて具体的に解説します。また、基盤をしっかり固めることで、クラウド活用、工場間連携など、更なる展開を成功させた事例を紹介します。

【ロボティクス】
ロケーションフリーな工場の実現に向け、ガイドレスAGVやAMR(自律走行搬送ロボット)の活用に注目が集まっています。未来の工場のあるべき姿を実現する、NFN(ナチュラルフィーチャーナビゲーション)や群制御の最新機能やロードマップ、国内の採用事例について紹介します。

加えて、リンクスが今後新たに取り扱う先進的な製品群を公開します。ロボティクス、IIoT、マシンビジョンに革新をもたらすテクノロジーをご説明します。