圧倒的なスケールで
産業用カメラの
常識を変える

  • エリアセンサカメラ

メーカー名

iRAYPLE

センサーメーカー

すべて

センサー

すべて

解像度 MP

すべて

解像度 H x V(pix)

すべて

センサーサイズ(inch)

すべて

ピクセルサイズ(μm)

すべて

フレームレート(fps)

すべて

シャッター

すべて

モノ/カラー

すべて

カメラインターフェース

すべて

レンズマウント

すべて

圧倒的なスケールメリットで低コスト / 短納期を実現

監視カメラと産業用カメラの部品を共通化。監視カメラ、産業用カメラともに世界トップレベルの出荷台数。生産工程のハイレベルな自動化によるコスト削減。

会社概要

会社名HuaRay Technology
設立2015年
従業員数800人
産業用カメラ出荷台数65万台 / 年
親会社名Dahua Technology
設立2001年
所在地22,000人
監視カメラ出荷台数5,000万台 / 年
2016年に初めて産業用カメラをリリースするも、2022年時点でのトップメーカーの80%のラインナップに迫る。

品質への取り組み

  • 製造時 / 出荷時の検査

    製造時 / 出荷時の検査

    半田印刷後、部品実装後、リフロー後それぞれに全数自動検査を実施。出荷前には30項目以上の検査を全数に実施し、検査結果も記録・保管。

  • 信頼の製品テスト

    信頼の製品テスト

    環境上限温度での1,000時間連続稼働試験による性能・機能評価や、IEC規格に則った振動試験、EMC試験をクリア。

  • 保守・サービスポリシー

    保守・サービスポリシー

    リリースから10年以上の安定供給、3年間の無償保証、不具合発生時にはすべてに対して不具合解析を実施し報告書をご提供。

産業用カメラの変遷

  • 2000年代初頭~

    2000年代初頭~

    • 世界中の工場のカメラを日本が供給していた
  • 2006年~

    2006年~

    • カメラはアナログからデジタルへ
    • 欧米メーカーの台頭
  • 2020年~

    2020年~

    • カメラのコモディティ化
    • 巨大企業(監視カメラ)のマシンビジョン市場への参入
    • 韓国市場は中国製カメラを受け入れた