BASLER レンズ BASLER lensesシリーズ

ラインナップ

Baslerスタンダードレンズ

Baslerプレミアムレンズ

その他取り扱いレンズ

Baslerスタンダードレンズ

Baslerスタンダードレンズ
  • 抜群のコストパフォーマンス
  • 基本的な性能を完備
  • シンプルな撮影用途やコスト重視のシステムに最適
  • 速度に特化した低解像度撮影が可能

BASLER lenses 2/3″対応 C23シリーズ

BASLER lenses 1″対応 C10シリーズ

※TS-MPシリーズのレンズは2020年度よりC10シリーズに型番変更されました。性能に変更はございません。

Baslerプレミアムレンズ

Baslerプレミアムレンズ
  • 要件の厳しい用途向けに開発
  • 歪みや口径食を抑えながら優れた解像度で最高の画質を実現
  • コストの削減にも配慮
  • 高い解像度による微細な検査が必要な用途に最適

BASLER lenses 1/2.5″対応 C125シリーズ

* アダプタ必須 詳細はお問合せください

※dart,pulseシリーズには、CSマウントをCマウントに変換する以下のスペーサーが必要です。
 ・BASLERレンズ用CSマウント-Cマウント変換スペーサー
 型番:2000035239

BASLER lenses 2/3″対応 C23シリーズ

BASLER lenses 1.1″対応 C11シリーズ

その他取り扱いレンズ

CFシリーズレンズ(1.2″、4/3″対応)

Fマウントシリーズ

レンズセットの詳細はこちら

製品特徴

カメラメーカーの視点が生きる:他に類のないマシンビジョン用レンズ

  1. マシンビジョン用レンズで一般的な「 2/3″対応レンズ 」は、過大性能。
  2. マシンビジョン用レンズで一般的な「 最大F値 F1.4 」は、過大性能。

Baslerは、この2つの事実を元にマシンビジョン用カメラに必要なレンズスペックを1から見直しました。 カメラメーカーの視点で再設計されたレンズ、それがBasler lensesシリーズです。

レンズ

過大性能なイメージサークルを見直し

市場にあるほとんどのセンサは1/2″以下のため、2/3″対応である必要性は低いと判断。
1/2.5″対応とすることでレンズコストを半分以上削減しました。

過大性能なF値を見直し

一般的に、レンズの光量と被写界深度を柔軟に調節するために、F値が最大値で使用されることはありません。
そこで最大F値を一般的なF1.4からF1.8に下げることで、レンズコストを大幅削減しました。

レンズ設計・生産は日本のレンズメーカー

Basler lensesシリーズはBaslerのみが販売しますが、レンズの設計・生産は日本の富士フイルム株式会社が担当しており、安心のレンズ品質を実現します。

”LEAN”なメガピクセル対応

以上の見直しを踏まえて、マシンビジョンレンズに最低限必要な性能を備えた低価格なメガピクセル対応レンズ、Basler lensesシリーズが誕生しました。
最低限必要な性能を、最低限の価格で。

LEAN CONCEPT

対応カメラ一覧

◎:細部までくっきりと撮像可能
○:レンズ端まで撮像可能

視野の例

それぞれのレンズとカメラでの最至近距離での視野とWD=500mmでの視野一覧をご紹介します。

任意のWDで視野を計算したい場合はこちら

Baslerレンズセレクター