BASLER imaWorx CXP-12対応最新モデル

Basler社のimaWorx画像入力ボードは、4台のCoaXPress対応カメラを最大転送速度で接続できるPCI Express画像処理ボードです。
リアルタイムな高速撮影が求められる用途に最適です。

機能特長

  • 特長1 : 充実な前処理機能

    デベイヤリングを含む、豊富な前処理機能を搭載し、カメラを含むシステム全体のCPU負荷を抑えながら速度を向上することが可能です。

  • 特長2 : レイテンシーの少ないリアルタイムな同期を実現

    トリガーボード(TTL Trigger )を接続できるオンボード汎用I/O&フロント汎用I/Oを搭載。またI/Oコネクターを介して複数のフレームグラバーを接続可能。

  • 特長3 : 4chのラインナップで複数台接続を高速に

    最大7200Mbps(PCIe 3.0×8)を誇るホスト転送速度を有し、1.5GB RAM&最大転送速度50Gbpsにより、最大4台のCoaxPress対応カメラを接続しての安定した画像取得を実現します。

仕様

型番imaWorx-QP
画像入力インターフェース CXP-12, GenICam GenTL対応
最大4台接続対応
カメラ接続:4 x Micro-BNC/HD-BNC
Power over CoaXPress対応
ホスト側インターフェース PCIe 3.1 x8
データ転送性能:7876 MB/s(理論値)、6520 MB/s(実測最大値)
オンボードメモリ 1,5 GByte DDR4-RAM
形状ハーフサイズ(167.64mm x 111.15mm)
汎用IO オンボードのフロントGPIO(34ピンBox connector)
入力:オプトトリガ(4,5V〜25V)
 (ソフトウェアから下記3種を切替可能)
 差動入力信号×3
 差動入力信号×2 + シングルエンド信号×2
 シングルエンド信号×4
出力:TTL 、2点
拡張IOボードで8点/8点の入出力の追加が可能
ソフトウエア ・Windows 7, 8, 10, Linux対応。32bit/64bit OS対応
・無償のSDK付属: C/C++ API, .NETインターフェース
・取り込みビューアーソフト付属
・HALCON等様々な画像処理ライブラリに対応