BASLER aviator CameraLink BASLER aviatorシリーズ
CameraLink対応エリアセンサーカメラ

aviatorシリーズは、これまでスタンダードだったVGA高速カメラを効果的にグレードアップするために用意された、メインストリーム向け高速カメラです。
コストパフォーマンスが抜群で、1024px X 1024px、120fpsという高速メガピクセルカメラを安価に利用可能です。
CCDにはKodak社の美麗CCDを標準採用。BASLER社独自のタップバランス技術により、高品質画像を撮影することができます。
また、HALCON・銀河ボードとの完全なインターフェースがとれているため、アプリケーションへの組込みも容易に行うことが可能です。

ラインナップ

接続図

周辺機器

画像入力ボード 銀河シリーズ

  • GINGA-DG/CL2e-DL

    カメラリンク対応ディジタル画像入力ボード
    PCI Express x4スロット 転送速度1.0GB/sec、Base 2ch接続、PoCL対応
  • GINGA-DG/CL4e-DL

    カメラリンク対応ディジタル画像入力ボード
    PCI Express x4スロット 転送速度1.0GB/sec、Base 4ch接続、PoCL対応

カメラ用ケーブル

  • PoCL-MDR/MDR-L05

    カメラリンクケーブル 5m、カメラ側MDR、ボード側MDR ※長さは選択可能
  • PoCL-SDR/MDR-L05

    カメラリンクケーブル 5m、カメラ側MDR、ボード側SDR ※長さは選択可能

アクセサリ

  • PS12V-6P

    CameraLink対応カメラ用12V電源
  • STD-TPM

    三脚マウント(BASLER標準カメラ用)

外形図

aviatorシリーズその他対応インターフェース