NEWS

CODESYS体験トレーニング実施のお知らせ

2017年4月20日

昨年11月実施した「CODESYS体験トレーニング」が好評につき、7月より内容をさらに充実させ再開する運びとなりました。本トレーニングでは、CODESYSの利用方法からPLCロジック、Motion制御、HMI作画などのプログラミングの方法を実機に触れながら解説し、CODESYSを利用したオートメーションシステム構築の方法の習得を目指します。

CODESYSは全世界で400社以上のOEM顧客を擁し、年間100万本以上のライセンス出荷実績を持つ、ドイツ3S-Smart Software Solutions社のソフトウェアで、最近のIIoT(Industrial IoT)への取り組みに対するニーズの高まりを受け、全世界で広く利用されているCODESYSの利用方法を解説する技術トレーニングの開催が求められていました。

リンクスでは、7月のCODESYS体験トレーニングを皮切りに隔月での定期的に実施していきます。参加者はPLCなどを使った機器制御に興味があり、CODESYSの導入を検討されている方などが対象で、無料で受講することができます。「CODESYS体験トレーニング」への参加はこちらよりお申し込みが可能です。

 

「CODESYS体験トレーニング」開催概要

お申込み:    http://linx.jp/event/training/codesys_experience.html
日時:    2017年7月5日(水)10:00~17:30
   2017年9月6日(水)10:00~17:30
場所:    リンクス横浜本社 セミナールーム
費用:    無料
対象者:    PLCなどを使った機器制御に興味があり、CODESYSのご検討をされている方。
プログラム:    1.  CODESYS概要紹介
   2.  IEC 61131-3言語でのPLCプログラミング
   3.  I/Oへの割付設定
   4.  フィールドバスの利用方法
   5.  外部機器との接続
   6.  Visualization(HMI画面作成)
   7.  Motion制御機能の利用方法
   8.  CODESYS拡張機能の紹介