MVTec Software HALCON マシンビジョン構築ライブラリ HALCON

HALCONは2,000もの高機能な関数群を自在に組み合わせることで、効率的な画像処理システムを構築できる先駆的ツールです。
開発工数を大きく削減できる優れた開発環境が付属し、作成したスクリプト型プログラムは、
C++、VB、C#コードへ自動変換することで、容易にアプリケーションに組み込めます。

特徴機能 豊富な外観検査

動的しきい値

画像に輝度ムラがあり 通常のしきい値法では領域の取得が困難な場合、動的しきい値法を使用します。
動的しきい値法では、金属面の反射や照明条件にかかわらず、周辺よりも明るい部分、暗い部分のみを抽出できます。

バリエーションモデル

バリエーションモデルでは、良品のとりうる変動幅を考慮して検査を行うことが可能です。
複数の良品画像から良品の許容範囲をトレーニングし、良品の許容範囲から外れた異物のみを検出します。
例えば、印刷パターン外観検査で 輪郭線の幅が多少変動することは許容し、異物のみ検査したい場合などに有効です。

フーリエ変換

フーリエ変換から画像がどのような周期の縞模様から構成されているか確認することで、パターンの除去を行い異物のみ強調させることができます。
背景パターンに反応して領域が正確に取得できない場合に、フーリエ変換を使用して背景の除去を行います。

高精度計測

高速・高精度なエッジ検出機能により、エッジが明瞭な状況下では1/50ピクセル精度の計測が可能です。
取得したサブピクセル精度のエッジの点列データに対して、連結や切断、グループ分けなど、自在に操作し、ロバストかつ高精度な計測を実現します。