imgLE04

この度、リンクスでは世界のハイパースペクトルイメージングをリードするフィンランドSpecim社によって作られた、世界初の産業用途特化型ハイパースペクトルカメラ「SPECIM FXシリーズ」の新たなライナップとして、中赤外線向けハイパースペクトルカメラ「FX50」の取り扱いを開始しました。

近赤外を超える中赤外のハイパースペクトルイメージングがやってきた

中赤外のハイパースペクトルカメラ自体はこれまで市場に存在してはいましたが、「非常に高額である」「温度影響による不安定さ」等の理由から、産業向けにインラインで使われることはおろか、研究用途としても限られたラボにしか配備されていませんでした。

今回、Specim社は中赤外向けハイパースペクトルカメラの小型化、低コスト化に成功し、新商品「FX50」をリリースし、産業利用特化ハイパースペクトルカメラ「FXシリーズ」のラインナップを拡充しました。

imgLE05

ライン設置、装置への組み込みに必要な全てを内蔵

FX50には既存ラインへの設置や、装置に組み込むために必要な全ての機能が搭載されています。ハイパースペクトルカメラを取り扱う上で大きなハードルとなる、様々なデータ補正等は、内蔵された高性能プロセッサで処理されるため、複雑な後処理を気にすることなく、カメラから出力されるイメージを取り扱うことができます。

・GigEスタンダードのインターフェースで、連携するソフトウェアを選ばない。
・スペクトルキャリブレーション、収差補正、Bad Pixel補正は全て内蔵プロセッサで補正。
・SDK、JSON-RPCによるカメラコントロールで、ソフトウェア開発を容易に。

imgLE06

長時間運用でも安定したデータ取得が可能に

中赤外ハイパースペクトルカメラで安定した撮像結果を得るために最も重要な要素が、筐体の温度管理です。熱を帯びる波長を捉える中赤外線カメラでは、筐体の温度管理がデータ取得の安定性に大きく影響します。これまでの中赤外線ハイパースペクトルカメラが、産業向けの長時間利用で耐えられなかった大きな理由が、この温度管理の不安定さにありました。

その問題をクリアするために「FX50」は高度な温度スタビライザー機能を搭載。内蔵プロセッサによる温度モニタリングと高性能な空冷機構を組み合わせることで、筐体の小型化に成功しつつ、工場内での連続運転でも安定したデータの取得が可能になりました。

imgLE07

imgLE08


FX50が実現する、これまで不可能だった検査項目

黒プラスチックの素材選別

プラスチックの素材別選別は近赤外ハイパースペクトルカメラが大きく活躍する分野でしたが、「黒いプラスチック」だけは近赤外領域でのスペクトル特徴が見られず、素材選別が不可能でした。しかし、中赤外領域では黒いプラスチックでも素材別のスペクトル特徴が現れるため、それを利用して選別することが可能になりました。

imgLE09

赤熱鉄の不良検査

1,000℃近くで赤熱した鉄の検査でもFX50は活躍します。
鉄自体から放射されるスペクトル特徴を測定することで、見た目に左右されずに不純物の混入等を検知できます。製造中に不良をモニタリングすることで、歩留まりの改善が期待できます。

imgLE10

その他、岩石から価値のある鉱物を抜き出す、黒いゴムの成分同定、ガス分布のモニタリング等、これまでのマシンビジョンでは判別できなかった様々な検査を実現していく可能性を秘めています。


LINXDays2019でFX50活用の最新事例を発表

本年も開催される技術の祭典「LINXDays」で、FX50を使った最新事例を発表します。
世界に先駆けてFX50の装置搭載に取り組むパイオニア企業様による、黒プラスチック選別機の可能性について事例発表いたします。

imgLE02

デモ試用等のに関わる詳細なお問い合わせについては、下記お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

imgLE11


LINXDays Gocatorセッション聴講者様限定
【Gocator 20%OFF 特価キャンペーン】

※SPECIM製品は対象ではありません。

さらなる最新機能でPCレス化を加速させる3次元スマートセンサーGocatorシリーズ。日ごろの感謝の気持ちを込めまして11月19日、21日、22日に開催される「LINXDays 2019」でセッションJ(LMI Technologies社 Gocatorセッション)にご参加いただいたお客様に限り、Gocatorのセンサー本体を【20%OFF】でお求めいただけます。
今年はGocatorシリーズの全センサー機種がキャンペーン対象です!
本キャンペーンは2020年1月31日までのご発注分が対象となりますので是非お早めにご検討ください!

imgLE01

imgLE02


IIoT Times更新情報

imgLE03

※LINX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。