ステレオ方式の3Dラインスキャンカメラ 3DPIXA

3DPIXAシリーズは、高さ画像とカラー画像を同時に取得するステレオビジョン方式のカラーラインスキャンカメラです。

高分解能のラインセンサにより、サブミクロン精度での高精度計測を超高速に実現します。

◆Vol.1の記事はこちら

imgLE01

金属面の外観検査に3DPIXA!

光切断などの3次元センサーでは、金属面の計測を苦手とするケースが多々あります。これは、レーザーの正反射光をセンサーで拾うため、平面部ではハレーション、キズなどの異常部では反射光が得られず黒抜けといった現象が起こるためです。

3DPIXAの隠れた特長の一つとして、金属面の計測を苦にしない、という点が挙げられます。3DPIXAでは照明方式が任意に選択できるため、金属面であればチューブタイプの照明で全方向から均一な光を照射することで、金属面のテクスチャを詳細に可視化することが可能です。これにより、金属面の計測を高精度に行うことが可能になります。


imgLE02

また、金属面の外観検査では2次元画像の検査も重要な要素となります。チューブタイプの照明と3DPIXAの組み合わせでは、非常に高品質なカラー画像を取得することができるのも大きなポイントです。

下図は時計のプレートの外観検査の例になります。プレートはギラつきのある金属面ですが、チューブ方式の照明により、至る所でハレーションの無い鮮明なテクスチャが得られているのが確認できます。このように、細かな線傷や変色、異物検出、穴寸法などの2次元の得意とする検査に必要な画像も3DPIXAで取得することが可能です。

imgLE03

これに加えて、高精度な3次元計測結果が得られます。段差の計測や、局所的な凹み、膨らみの検出など、2次元では不可能な検査を確実に実施します。

imgLE04

imgLE05

imgLE06


『IIoT Times』オープン!

リンクスは、この度IIoT(Industrial IoT)の総合情報サイト「IIoT Times」をオープンいたしました。
IIoT Timesではモノづくりに携わるすべての方に、「最前線を知る」ための有益な情報をお届けいたします。

imgLE07

サイトURL: http://iiot.jp/

コンテンツ紹介

◆IIoT特集
ファクトリーオートメ―ションを中心とする、国内企業様の取り組みや最新動向について記事型式でご紹介いたします。

◆海外のIIoT最前線
海外ベンダーのCEOにインタビューし、日本国内に留まらないグローバルな最新動向、事例をお届けいたします。

◆Machine Visionの世界
画像処理業界の最新動向や、今まさに現場で起こっている変化について、ハード/ソフトを問わない広い視点からご紹介いたします。

◆IIoTアラカルト
その週に話題となった、各企業様のIIoTに関する取り組みについてダイジェスト型式でご紹介いたします。

これからのIIoT時代の波をうまく乗りこなすためのヒントとしてお役立てください。

※LinX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。