Gocator 2500シリーズに新しいモデルが追加! 100mm視野の高速モデル「Gocator 2530」


高速高解像度の2500シリーズに100mm視野モデル
「Gocator 2530」がラインナップ

3次元スマートセンサーGocator2000シリーズに、新たなラインナップとしてGocator 2530が加わります。最速10kHzの素子を搭載し、青色レーザーで光沢面も苦にせず質の高い計測が可能な2500シリーズに、最大で100mmの視野を持った幅広モデルがラインナップしました。

imgLE01

Gocator 2530 は青色レーザーを採用しており、光沢の強い金属表面などの計測においてもノイズが少なく質の高い計測が可能です。バッテリーボックスの外観や溶接の出来栄え検査など、光沢面においても高精度な検査を実現します。

imgLE02

また、従来の2500シリーズの最大視野は30㎜程度でしたが、新しくラインナップした 2530 では最大で100㎜の視野幅までスキャンすることが可能です。これにより、1台のセンサーで対象物全体をカバーでき、トータルのコスト低減にも寄与します。電子部品やタイヤの計測などにも適用可能な視野と速度を有します。

imgLE03

3次元センサーの評価を随時受け付けています。評価や製品に関するお問い合わせは下記フォームよりお気軽にお問合せください。

imgLE04


IIoT Times更新情報

imgLE05

※LINX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。