Gocatorに新しいモデルが登場! 2m幅の超広視野モデル「Gocator 2490」


2m幅の超広視野モデル「Gocator 2490」

光切断タイプの3次元スマートセンサーGocator2000シリーズに、新たなラインナップとしてGocator 2490が加わります。このモデルの最たる特徴は、最大2mの視野幅を1台でカバーできることにあります。加えて、1920pixの高解像度により、1m視野幅でも0.52mm/pixのXY解像度を誇ります。

imgLE01

Gocator 2490 ではその広い視野から、例えば物流のソリューションに最適です。2m幅のコンベアを流れる段ボールの形状を計測するのにも、1台の計測ヘッドで十分です。また、1m視野幅でも0.52㎜/pixのXY分解能を確保できますので、細かな計数カウントや、有り無しのチェックなどにも十分適用可能です。

imgLE02

さらには、自動車の組み立てなどの際のアライメントや、形状計測などの用途にも適用可能です。車体丸々を1度のスキャンで計測する、といった使い方も現実的です。また、そのコストパフォーマンスの高さから、食品での検査も適した用途の1つです。

imgLE03

3次元センサーの評価を随時受け付けています。評価や製品に関するお問い合わせは下記フォームよりお気軽にお問合せください。

imgLE04


IIoT Times更新情報

imgLE05

※LINX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。