産業用カメラは市場で入手困難な状況に?

imgLE01

産業用カメラ市場での大きなトレンドは3つあります。
 ①CCDからCMOS
 ②アナログからデジタル
 ③PCからエンベデッド
 
今市場では、大手センサーメーカーによるCCDセンサー供給終了のアナウンスにより、CMOSセンサーへの置き換えとアナログカメラからデジタルカメラへの切り替えが急速に行われています。この影響でCCDカメラの在庫確保、切り替え後のCMOSカメラの需要が急増し、全世界的にカメラの供給が遅れています。
Basler社はこのトレンドを読み切り、CCDセンサーの長期購入とCMOSセンサーカメラのラインナップ拡充を積極的に行うことで、供給問題を解決しています。
また、カメラの切り替え時に装置やシステムの性能・機能アップが可能な新製品がBasler社から続々と導入されています。
エンベデッドにつきましても積極的に投資と製品導入を行い、お客様のエンベデッドへの移行をサポートしています。
国内総代理店であるリンクスでは、多数のカメラを常時取り揃え、お客様のニーズに合わせた切り替え提案を行い、短納期での販売を行います。


CMOSカメラならではの独自機能
画像センシング展(ISS)デモをレポート

先日の画像センシング展(ISS)において、aceの新機能デモへ多数の反響を頂きました。本号ではCMOSカメラならではのBasler社独自機能Stacked ROI、及びモノクロカメラPGI(共にLINX Express vol. 297で紹介)をISS展で行ったデモ映像と共に再度ご紹介します。

imgLE02

Stacked ROIと超短時間露光

Stacked ROIは、複数のエリアを指定し、必要な画像データのみをPCに取り込むことが可能な機能です。
今回のデモでは、回転台上のペットボトルをStacked ROIにより検査に必要な部分のみをPCに取り込み、「MVTec」社の「HALCON」によるリアルタイムにキャップ検品とバーコード読み取りを行いました。
必要な部分だけをPCに送るため、フレームレートは73fpsから400fpsに大きく向上し、更にはPCでの画像処理前工程をカメラで行う為、PCの負荷を軽減可能です。
露光時間は今回使用したカメラacA1440-73gcでは1μsまで対応可能ですので、実際の検品現場では間違いなく効果を発揮します。

imgLE03

実際のデモの様子

モノクロカメラ用PGI

Basler社独自の画像補正機能PGI(5x5デベイヤリング、カラーアンチエイリアシング、シャープネス、ノイズ除去。LINX Express vol. 248参照)がモノクロカメラに対応になりました。
今回のデモ機はace新製品(acA720-290gm)を使用しており、アナログカメラやCCDカメラの置き換えとしてVGAクラス向けに最適なモノクロカメラです。今回のPGI対応によってVGA導入時の機能アップにもつながります。

imgLE04

実際のデモの様子


IMXセンサーカメラ、納期ご相談ください

皆様、カメラの納期でお困りになってないでしょうか?
Basler社の幅広い産業用カメラのラインナップからリンクスが最適なカメラ選定を行います。是非、お気軽にご相談ください。

imgLE07

お見積依頼や問い合わせは、sales_basler@linx.jp、または045-979-0731でBasler営業担当までいつでもご連絡ください。

imgLE05


IIoT Times更新情報

imgLE06

※LINX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。