LinX Express

※LinX Express は、日頃お付き合い頂いているお客様、展示会やセミナー等でお名刺を戴いた方、また、雑誌やホームページから引合を戴いた事のあるお客様へ配信させて戴いております。


 
Basler新製品「pulse」、「dart」シリーズ

Basler社の新製品「pulse」シリーズ、「dart」シリーズはBasler社の「TCO(Total Cost Ownership):総所有コストの最小化」の思想に基づいて設計された低価格カメラになります。

「pulse」シリーズは、軽量で耐久性の高い金属製の筺体を採用し、医療・ライフサイエンス、交通・監視(ITS)、顕微鏡検査など様々な用途に最適なカメラです。

「dart」シリーズは、小型・軽量な筺体のボードカメラです。CSマウント、S-マウント、ベアボードタイプが選べる柔軟性の高いマウントコンセプトによりお客様の更なるシステムコスト削減を実現します。

両シリーズのカメラは、新しい画質最適化アルゴリズムを搭載しています。今号ではこの画質向上について解説します。


 
解説!新・画質最適化アルゴリズム

Baslerではより良い画質の画像を得るため、カメラ内FPGAに搭載している画像補正アルゴリズムを最適化し、「pulse」、「dart」シリーズに搭載しました。その結果以下の4点が改良され、画質が飛躍的に向上しています。
 @ノイズ除去
 Aシャープネス
 Bカラー変換
 Cカラーアンチエイリアス

@:ノイズ除去
「pulse」、「dart」シリーズではノイズ除去機能が搭載されています。ゲインが高い場合でもノイズ除去機能が働くため、安定して鮮明な画像を撮ることができます。


A:シャープネス
「pulse」、「dart」シリーズでは、対象物の輪郭(エッジ)を綺麗に撮影するアルゴリズムが搭載されています。これにより、細部まで鮮明な画像を撮ることができます。


B:ベイヤー変換
「pulse」、「dart」シリーズのカラーカメラでは、5x5のフィルターサイズでベイヤー変換を行っています。そのため、エッジが鮮明な画像を撮ることができます。


C:カラーアンチエイリアス
「pulse」、「dart」シリーズのカラーカメラでは、エイリアスを抑えるアルゴリズムが搭載されています。これにより、色のにじみが少ない鮮明な画像を撮ることができます。



 
「pulse」、「dart」シリーズラインナップ一覧

「pulse」、「dart」シリーズのラインナップは下記をご参照ください。

■pulse製品ページはこちら
■dart製品ページはこちらこちら


 
リンクス・マシンビジョン・セミナーで初公開:dart適用事例

最先端の医療機器メーカー様において、緑内障の早期発見に貢献する装置にdartが組み込まれています。
採用条件の厳しい中、FA業界で培われた信頼性、小型化の技術、そして低コストという観点によりご採用いただきました。
本事例の詳細情報(お客様名、アプリケーション詳細など)については、リンクス・マシンビジョン・セミナー内でご紹介いたしますのでご期待下さい。

 
 
リンクス・マシンビジョン・セミナーのご案内

11月11日〜13日に開催されるリンクス・マシンビジョン・セミナーでは、今回ご紹介した事例の他にも数多くのお客様事例を用意しております。 様々な技術課題に対して、Basler社製品のどの点がブレークスルーとなったのか、お客様の生の声をお届けします。皆様のご参加をお待ちしております。



※LinX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですが右の「ご登録内容変更」よりお問い合わせください。