Photoneo ロボットビジョン用
ソフトウェア
Robot Camera Calibration Tool / LocalizationSDK

3次元スキャナは多関節ロボットと組み合わせることでピッキングなど様々な用途に活用できるようになります。
そこで必ず必要となるロボット-カメラ間キャリブレーションを簡単に行うことのできるRobot Camera Calibration Tool、
対象物の3DCADデータを登録するだけで、3次元マッチングによる位置決めを可能とするLocalizationSDKを提供しています。

特長

ロボットとカメラの座標系合わせ 
Robot Camera Calibration Tool

3Dカメラを搭載したロボットビジョンシステムでは、必ずハンドアイキャリブレーションと呼ばれるカメラの持つ座標系とロボットの持つ座標系とを紐付ける作業が必要になります。
PhoXi Scannerではスキャナを固定して使用するケースと、ロボットハンドに取り付けて使用するケースの両方に対応したロボット-カメラ キャリブレーション機能を提供しています。
ロボットの姿勢を変えながらターゲット球を9回撮影するだけで簡単にキャリブレーションを行うことができます。

3D CAD マッチングツール 
Localization SDK

多軸ロボットと組み合わせたピッキングシステムを開発する場合、ピッキング対象物を撮影データから検出・位置決めする必要があります。
Photoneo社が提供するLocalizationSDKは3DCADマッチングに特化した画像処理ソフトウェアで、PhoXi Scannerで撮影した3DデータからCADマッチングで対象物を検出し、位置・姿勢を算出します。
複雑なプログラミングは必要なく、GUIベースで感覚的に設定できるため開発工数を大幅に減らすことができます。