S70

Inspekto社は、イスラエルの都市テルアビブに構えるAI画像検査装置メーカーで、Deep Learningを用いた画像検査装置の製造・販売を行っております。
画像検査に必要なハードウェア・ソフトウェアを一括で提供しており、ユーザーは難易度の高い処理・プログラミング不要で即日検査開始可能です。簡単・手軽なAI画像検査でお客様の課題解決に貢献します。

S70

マシンビジョンに必要なコンポーネントを一括化

S70は画像処理検査装置として、カメラ・照明からソフトウェア・PCに至るまでの、検査に必要なあらゆる部品・コンポーネントを一括で構成しており、内部ではDeep Learningで画像処理を行う装置です。

特徴

特徴①:ワンセットで検査開始できるパッケージ

マシンビジョンに必要なコンポーネントを一括化

本製品の構成は、「カメラ設置のためのアーム・ジョイント」「カメラ+照明セット」「PC」「ディスプレイ」「マウス・キーボード」がパッケージとなっております。 本製品1つで、ラインでの検査が可能です。

特徴②:箱を開けて30分でハードウェア設置完了・撮像開始

ハードウェア設置フロー

箱からパーツを取り出し、マニュアルに沿ってハードウェアを組み立てていくだけで設置が完了し、即日で撮像が開始可能です。
従来のビジョンシステムの構築にかかる設定時間をハードの面でも圧倒的に削減し、突発的な所要事案が発生しても、現場で即座に組み立てて高精度な検査を行うことが可能です。
この検査装置は、少量多品種で、日々検査する部品が変わるラインでも、ハードウェアの設置部分を変更し、ソフトウェア上でマウスクリックによりピント調整等を行うことで、即座に検査が開始できます。

特徴③:プログラム不要!マウス操作のみで検査まで完結

プログラム不要

本製品の操作にはプログラミングやカメラのパラメータ設定は一切不要です。
ラインに設置した後の撮像・範囲指定・学習・検査の工程は、マウス操作のみで完結します。
また、学習に必要な画像は良品画像のみ、最少20枚のみで、再学習・画像追加の際もマウス操作で簡単に実行可能です。

特徴④:豊富な外部機器との通信機能

豊富な外部機器との通信機能

本製品は、外部機器との信号入出力も可能です。トリガー入力やPLC等への出力にも対応しております。
また、不良品が出た際のトレースも可能で、製造ライン上でのフィードバックに役立てることが可能です。

仕様

検査
検査サイクルタイム 0.5秒以下
パーツ速度 定常
測定距離 10 ~ 100cm
最小検出サイズ 0.3mm(測定距離10cm、光学ズーム除く)
光学ズーム 12倍
光学・照明調整 自動調整
判別・位置決め 自動調整
トリガータイプ 自動 / マニュアル / PLC制御
センサー グレースケール
照明 組み込み済
バーコード読み取り機能
2Dコード QR、DMC
1Dコード EAN-13/UPC-A, UPC-E, EAN-8, Code 128, Code 39
コントローラー
記録可能画像数 200万枚
冗長性 あり RAID1
OS LINUX
ネットワーク Ethernet Wi-Fi
インダストリアルコネクティビティ ProfiNet, EtherNet/IP, Modbus/TCP, Digital IO
重量 4.5kg
寸法(DxWxH) 240x225x110.5 mm
モニター
サイズ 21.5インチ
解像度 1920 x 1080
寸法(DxWxH) 41.3x487.3x293.4 mm
マウント部
電力
電源 110-220V
コントローラーのDC入力 1(3ピンターミナルブロック 8~35V DC)
環境条件
動作温度 10 ~ 38℃
湿度 20 ~ 80%
屋外利用 不可(屋内のみ)