BASLER microEnable5-CXP ハイエンドモデル

BASLER社のmicroEnable5シリーズは、高速高画素の検査を実現するハイエンドモデルです。
回路規模の大きいFPGAを搭載し、さらに3.6GB/sの転送帯域ではウェブ検査や印刷検査等に必要とされる高速大容量データのゼロ負荷での取り込みを実現します。

機能特長

  • 特長1 : PCIe x8(Gen2)による3.6GB/sの転送

    3.6GB/sという圧倒的帯域にて画像入力ボードからPCのメモリへダイレクトにデータを転送します。 10TAP取り込み画像のベイヤー変換など、高速なリアルタイムカラー処理の実現に大きく貢献します。

  • 特長2 : ハイエンドFPGA搭載による機能性の実現

    microEnable5にはXilinx社FPGA Virtex 6を搭載しており、高性能な画像処理に必要とされる大規模な回路の搭載を可能とします。

仕様

型番 ・Aタイプ:mE5-AQ8CXP6D
・Vタイプ:mE5-VQ8CXP6D (FPGAカスタマイズ可能モデル)
画像入力インターフェース ・CXP-6, GenICam GenTL対応
・CXP-1, CXP-2, CXP-3, CXP-5, CXP-6
・カメラ接続: DIN 1.0/2.3コネクタ x4
・Power over CXP(13W/24V毎ケーブル)対応
・モノクロ(8~16bit)、カラー(ベイヤーおよびRGB入力、24~48bit対応)
・データ入力最大値:4×6.25Gbit/s
ホスト側インターフェース ・PCIe x8(Gen2)
・最大3600MB/sのデータ転送
搭載FPGA ・Xilinx Virtex 6 XC6VLX240T
VisualAppletsによりFPGA画像処理を
 自由にカスタマイズ可能(Vタイプ)
オンボードメモリ ・DDR3-RAM 1GB
形状 ハーフサイズ(167.64mm x 111.15mm)
汎用IO ・拡張IOボードで8点/8点の入出力の追加が可能
ソフトウエア ・Windows 7, 8, 10, Linux対応。32bit/64bit OS対応
・無償のSDK付属: C/C++ API, .NETインターフェース
・取り込みビューアーソフト付属
・HALCON等様々な画像処理ライブラリに対応
VisualAppletsによりFPGA処理のカスタマイズが可能(Vタイプのみ)

外形図