HALCON the power of machine vision

関連製品

HALCON developer's Kit

HALCONによるアプリケーション開発効率をアップする開発支援ツール

HALCONの開発環境であるプロタイピングツールHDevelopを利用することにより、マシンビジョンシステムの画像処理アルゴリズムは極めて簡単に構築できます。しかし、実際の生産現場に設置するアプリケーションとして完成させるには、HDevelopは決して快適な開発環境とはいえませんでした。そこで、HDevelopで構築した画像処理アルゴリズムをベースに、現場に設置できるGUIを含むアプリケーションを効率的に開発できる環境を提供するために企画されたのがHALCON Developer’s Kit (HDK)です。HDKは、HALCONユーザの強い要望を背景に、リンクスが自社開発した製品です。

HALCONによるアプリケーション開発効率をアップする開発支援ツール

GUIを持つアプリケーションを簡単に構築するためのテンプレート

ラピッドプロトタイピングツールHDevelopを用いてマシンビジョンシステムの画像処理アルゴリズムが完成したとしても、生産現場の作業者が操作するためのGUIパネルを構築する作業は、その仕様決めや実際のコーディングなど予想以上に多くの時間を必要とします。

WindowsではMicrosoft Foundation Class (MFC) ライブラリ、LinuxではX-Window SystemのコアライブラリであるXLibあるいはGUIライブラリであるGTK+もしくはQtを用いてGUIパネルを構築していく必要があります。このような作業には、ある程度のスキルが求められる上に、スクラッチですべてを構築することになるため、大変な作業が必要となります。

GUIを持つアプリケーションを簡単に構築するためのテンプレート

HDKでは、一般的なマシンビジョンシステムで適用可能なGUIをテンプレートとしてソースコード提供し、そこにHDevelopで構築したアルゴリズムを流し込むだけで、マシンビジョンシステムとして利用可能な基本的なGUIが作ることができる環境を提供します。Visual C++版、C#版、Visual Basic版をそれぞれ用意し、ソースコード込みでご提供するため、開発者がそれを用いて自由にカスタマイズすることが可能です。
※Microsoft Visual Studio が別途必要です。

書籍「画像処理アルゴリズムと実践アプリケーション」

HALCONによるシステム構築のためのソリューションハンドブック

日本国内での画像処理システムの普及を目的とする我々にとって、画像処理の技術を市場に浸透させることが最優先の課題でした。弊社がHALCONのビジネスを開始した97年当初は、画像処理技術が実用期に入った頃で、様々な用途への応用が実現されていきました。その頃に市場から寄せられる要求としては、どのように適応すべきかわかりやすく説明してほしいという内容であったため、画像処理システム構築の手引きとなる実践的な教科書を作成し、その第一版を2000年10月にリリースしました。この教科書は市場から高い評価を受け完売となったため、第二版(2001年6月)、第三版(2004年10月)と続きました。「よりわかりやすく、より実践的に」という方向で改良を進め、第三版では予想を遥かに上回る発行部数を記録し、国内市場において定番の教科書と位置づけられるようになりました。

HALCONによるシステム構築のためのソリューションハンドブック

今となっては、各産業における画像処理技術が確立され、画像処理の専門家や研究者だけでなく、画像処理を適応しようとする技術者も基礎理論の深い内容まで理解するようになりました。画像処理に対する要求が複雑化する今では、しっかりとした技術理論を背景にアプリケーションを構築する必要性が求められます。そこで第四版では方向性を大きく変えて、「画像処理の基礎理論を徹底的に解説する教科書」としました。この内容は、HALCONの開発責任者Carsten Steger氏が、ミュンヘン工科大学情報学部で講義する「マシンビジョンアルゴリズム」講座の内容を教科書として出版されたものです。画像処理専門家をも唸らせる最先端技術の真髄を解説すると共に、それを応用する実践ノウハウまで含んだ画像処理ハンドブックとして仕上げました。

「画像処理アルゴリズムと実践アプリケーション」 ご購入方法

『画像処理アルゴリズムと実践アプリケーション』は、本Webサイトよりお申し込みが可能です。価格は3,000円(税込)および送料(税込、地区により異なります)となります。代金は、ヤマト運輸株式会社のコレクトサービスによる代金引換方式となっています。お申し込み受付完了後、原則1週間以内にヤマト運輸よりお届けいたします。
送料は下記のとおりです。送料は何冊であっても同じですので複数冊の一括購入がお得です。

区域 地域 送料(税込)
関東 神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、千葉 400円
東京 400円
信越 新潟、長野 400円
南東北 宮城、山形、福島 400円
北陸 富山、石川、福井 400円
中部 静岡、愛知、三重、岐阜 400円
関西 大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫 500円
北東北 青森、秋田、岩手 500円
中国 岡山、広島、山口、鳥取、島根 550円
四国 香川、徳島、愛媛、高知 550円
九州 福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島、熊本 800円
北海道 800円
沖縄 900円

※ 例えば、東京在住の方が『画像処理アルゴリズムと実践アプリケーション』をお申し込みいただいた場合には、『画像処理アルゴリズムと実践アプリケーション』の代金3,000円および送料として400円の計3,400円をヤマト運輸のドライバーにお支払いください。
※ 『画像処理アルゴリズムと実践アプリケーション』と一緒に納品書を同封いたします。領収書については、ヤマト運輸株式会社が発行するものが正式領収書となります。

ご購入お申込みはこちら