HALCON the power of machine vision

特徴機能

機能一覧

機能名 機能説明
フィルターと変換 画像強調 コントラスト強調、シェーディング補正、スケーリング、ヒストグラム平滑化
スムージング エッジ方向保持スムージング、ガウシアンスムージング、二項分布フィルター、平均化フィルター、ランクフィルター(メディアン、個別メディアン、重み付きメディアンなど)、中央レンジフィルター、シグマフィルター、トリム平均、ノイズ除去、回帰型スムーズフィルター、他
エッジフィルター Canny、Deriche、Lanser、Shen、Frei、Kirsch、Roberts、Prewitt、Robinson、Sobel、ラプラス、ガウシアン派生、クローズ
ポイントフィルター Foerstner、Harris、Lepetit、Sojkaフィルターによりサブピクセル精度でポイントを抽出
画像修復 画像情報の欠けている箇所の修復
テクスチャー Lawsフィルター(3×3、5×5、7×7)、偏差、エントロピー
算術演算 スケーリング、加算、減算、乗算、絶対値、最大、最小、反転、平方根、乗算、三角関数、指数関数、対数、累乗
カラー変換 CIElab、CIElchab、CIEluv、CIElchuv、HSV、YIQ、YUV、CIExyz、HLS、IHS
フーリエ変換 超高速FFTフィルター、ガウシアン/導関数/Gabor/バンドパス/ハイパス/ローパスフィルター、エネルギー・位相・パワーフィルター
ハフ変換 ライン、円
その他フィルター ユーザー任意定義フィルター、ドットフィルター、グレイスケルトン、主成分、位相幾何学的主要概略図、ガウスピラミッド、型変換
サブピクセル精度のエッジ・ライン検出 サブピクセル精度のエッジ・ライン検出、Canny/Deriche/Lanser/Sobelエッジ検出、Facetモデル/Stegerによる1/50ピクセル精度のラインエッジ検出、カラーエッジ、ラインエッジ検出、サブピクセル精度のしきい値処理
サブピクセル精度のXLD処理 XLD処理 アフィン/射影変換、セグメンテーション、ライン/円/楕円/矩形近似、同一直線状で結合、和集合、交差、差分、基本形状の生成
XLD形状特徴 面積、重心、方向、真円度、コンパクト性、輪郭長、凸度、楕円軸、モーメント、偏心度、外郭(多角形/円/矩形)、XLD形状特徴によるXLDの選択
計測 ラインあるいは円弧に沿ったサブピクセル精度のエッジ検出、エッジの自動選択(最初、最後、すべて、立上り、立下り、ペア)、エッジおよびエッジペア選択のための評価関数、基本形状の計測(円、楕円、線、矩形)
ブロブ解析 しきい値処理 地域的/局所的/自動的なしきい値処理
領域処理 接続要素、スケルトン、接続点、端点、交差、差分、和集合、補集合、外郭(矩形、円、楕円、凸型)、穴埋め、領域生成(矩形、円、楕円、ポリゴン、チェッカー、グリッド、ランダム)、アクセス(ランレングス、チェインコード、輪郭、ポリゴン)
グレイ値特徴 最小、最大、平均、分散、共起、ヒストグラム、エントロピー、ファジー、グレイ値モーメント
領域形状特徴 面積、重心、方向、真円度、矩形度、コンパクト性、穴数、輪郭長、凸度、楕円軸、モーメント、偏心度、ハミング距離、外郭(矩形、円)、距離、空間関係、オイラー数
セグメント しきい値処理 カラーしきい値処理、ヒステリシスしきい値処理
領域拡大 勾配、平均、カラー、テクスチャー
クラス分け ニューラルネットワーク、サポートベクターマシーン、ガウス混合分布、k近傍法
バリエーションモデル トレーニングにより良品の許容範囲を考慮したバリエーションモデルと参照画像との比較から欠陥個所を抽出
モフォロジー バイナリモフォロジー Minkowski加算・減算、膨張、収縮、オープニング、クロージング、一致/不一致、境界、剪定、太線化、細線化、距離変換、最近接点変換
グレイモフォロジー ウォーターシェッド、サブピクセル精度でのマスクサイズ指定が可能な膨張/収縮/オープニング/クロージング
分類処理 ニューラルネットワーク、サポートベクターマシーン、ガウス混合分布、k近傍法、自動特徴量選択
幾何学変換 回転、スケーリング、平行移動、ミラーリング、切り取り、アフィン変換、透視変換、極座標展開、一致点や角度から近似変換行列の生成、自動ポイントマッチングによるモザイク処理、複雑な歪みのある画像の正方格子化、複数画像をタイリングして1枚の画像を生成、ラインセンサーアプリケーションにおいてフレームをまたいで抽出された領域あるいはXLDの結合
パターンマッチング 任意のサイズ・形状のテンプレートに基づく形状ベースマッチング、グレイベースマッチング、特徴点ベースマッチング、コンポーネントベースマッチング、透視歪マッチング、局所変形マッチング、回転/スケール/ノイズ/遮蔽/照明変動に対してロバストなマッチング、RGBカラー画像や複数チャンネル画像へのマッチング、複数の異なる対象物を1回のコールですべて認識、理想的な人口モデルを生成、各種環境依存パラメータの自動最適化
3Dマッチング サーフェスマッチング、CADデータ(DXF、OBJ、OFF、PLY、STL形式)から3次元形状モデルを生成、3次元空間における6自由度の位置姿勢情報を含んだ形状ベースマッチング、ノイズや遮蔽のある対象物をロバストに認識、照明変動にも対応、モノクロ画像のみでなく複数チャンネル画像にも対応
識別 1次元バーコード GS1DataBar(RSS)、EAN13、EAN8、UPC-A、UPC-E、2/5Industrial、2/5Interleaved、Codabar、Code39、Code93、Code128、PharmaCode、バーコード品質検査(ISO/IEC 15416)
2次元データコード ECC200、QRコード、PDF417、マイクロQRコード、Aztecコード、データコード品質検査(ISO/IEC 15415、AIM DPM-1-2006)
サンプルベース識別 登録したサンプル画像の中から対象の画像が何であるかを識別
文字認識(OCR) 文字ベースの認識、特殊なセグメンテーション機能、文字の傾斜の補正、文字認識に有効な様々な特徴量を基にしてトレーニングを行うことで独自フォントにも対応、200万の実サンプルデータから作成された即利用可能なトレーニング済みフォントを提供、選択可能な特徴量
文字検査(OCV) グレイ値ベースのパターン比較、照明条件や位置や大きさの変動に対しても不変
グレイキャリブレーション 画像取得デバイスのグレイ値の応答曲線を補正することにより、サブピクセルレベルの計測処理の精度を向上
3Dキャリブレーション ピンホールレンズあるいはテレセントリックレンズを使用したエリアまたはラインセンサーカメラにより撮像した複数枚画像によりカメラの内部・外部パラメータをキャリブレーション、光学中心を軸にカメラを回転させた場合に適用可能なセルフキャリブレーション、画像や点の放射歪の補正、点やXLDを世界座標に変換、画像の正方格子化(レンズや透視歪の影響を除去)、ハンドアイキャリブレーション
3D画像処理 ステレオビジョン ピンホールレンズあるいはテレセントリックレンズを使用したマルチビューステレオキャリブレーション、カメラの相対的な位置姿勢の自動決定、画像の平行化、複数台のカメラを使用して複雑な3次元形状をサブピクセル精度で復元・計測
その他の手法 一定距離移動させ複数枚の画像を撮像し焦点の合った箇所の情報から3次元形状を復元する合焦点法、レーザーの反射光を利用して物体表面の高さ形状の復元が可能な光切断法、フォトメトリックステレオ、3次元の基本形状(球/円柱/平面)への分割およびフィッティング、既知の円や矩形情報に基づいた3次元位置姿勢取得
3次元データ処理 3次元データ同士の張り合わせ、表面比較、サンプリング、三角分割、しきい値処理、ラベリング、ブロブ解析、平面との交差
連続画像処理 背景推定、オプティカルフロー、連続的なステレオビジョンの視差画像を用いた3次元動体解析(シーンフロー)
画像フォーマット AVI、バイナリー画像、BMP、GIF、JPEG、JPEG-2000、JPEG-XR、PCX、PNG、PNM、Sun-Raster、TIFF、XWD
通信 ソケット通信 HALCONのすべてのデータをソケット通信転送、ハードウェアとOSに依存なし
TWAIN I/F スキャナー、画像ボードなどの複数の装置サポート、対話型での各種パラメータ設定
シリアル I/F 外部機器制御のためのRS232制御、ポート指定・通信速度・ビット設定
デジタルI/O OPC/UA、NIDAQmx、Advantechに対応