GINGA

GINGA digital CL2e / 4e

概要

高速かつ高解像度化が進むディジタルカメラ技術に対応するために、最高のコストパフォーマンスを実現したディジタルカメラリンク対応の画像入力ボード。PCI Expressバスを採用することで最大2.0GB/secの帯域を確保し、FullおよびMedium Configurationカメラは最大2台、Base Configurationカメラは最大4台まで接続することが可能です。各種モノクロ/カラーのカメラリンク対応カメラをサポートし、より高精細な画像処理を実現しました。技術革新が進む産業用ディジタルカメラ業界においても、先進性の高い画像入力ボードに仕上げています。

【 GINGA digital-CLeシリーズ 比較表 】

型番 PCI Expressスロット PoCL 接続可能カメラ台数 汎用IO
Base Medium Full 10TAP
GINGA-DG/CL2e-DL x4 (1.0GB/sec) ※1 2台 - - - In4/Out10
GINGA-DG/CL2e-D x8 (2.0GB/sec) - 2台 - - - In5/Out8
GINGA-DG/CL2e-F x8 (2.0GB/sec) - 1台 1台 1台 - In5/Out7
GINGA-DG/CL2e-F-EX4 x8 (2.0GB/sec) - 1台 1台 1台 1台 In5/Out7
GINGA-DG/CL4e-DL x4 (1.0GB/sec) ※1 4台 - - - In4/Out12
GINGA-DG/CL4e-D x8 (2.0GB/sec) - 4台 - - - In5/Out8
GINGA-DG/CL4e-F x8 (2.0GB/sec) - 2台 2台 2台 - In5/Out8
GINGA-DG/CL4e-F-EX4 x8 (2.0GB/sec) - 2台 2台 2台 2台 In5/Out8
※1 PoCL規格、通常CL規格のどちらの規格にも対応可能

仕様

仕様

銀河digital-CL4e-DL

  • Base Configuration 4チャンネル
  • PCI Expressバス(x4)対応、1.0GB/sec
  • PoCL対応 (通常のCL規格にも対応)
  • 小型カメラリンク(SDR)コネクタ×3 (4チャンネル目はオプション)

仕様

銀河digital-CL2e-DL

  • Base Configuration 2チャンネル
  • PCI Expressバス(x4)対応、1.0GB/sec
  • PoCL対応 (通常のCL規格にも対応)
  • カメラリンク(MDR)コネクタ×2

銀河digital-CL2e-F(-EX4) / CL4e-F(-EX4)

  • Base Configuration 1/2チャンネル
  • Medium Configuration 1/2チャンネル
  • Full Configuration 1/2チャンネル
  • 10タップ Full Configuration 1/2チャンネル(-EX4モデルのみ)
  • PCI Expressバス(x8)対応、2.0GB/sec
  • カメラリンク(MDR)コネクタ×2

銀河digital-CL2e-D / CL4e-D

  • Base Configuration 2/4チャンネル
  • PCI Expressバス(x8)対応、2.0GB/sec
  • カメラリンク(MDR)コネクタ×2

推奨カメラ一覧はこちら

ケーブル一覧はこちら

共通仕様

  • カメラリンク対応ディジタル画像入力ボード
  • 85MHzまでのクロックに対応、最大160bit
  • 256K(W)×128K(H)までのカメラに対応
  • 複数枚のボードを用いて同時入力
  • ハードウエア/ソフトウエアトリガー、ストロボ制御可能
  • エンコーダー入力対応
  • フレームレートの制限なし
  • オンボードメモリ不要なデータ転送アーキテクチャ
  • エンコーダー入力ポート、露光制御を行うための汎用出力ポート装備
  • 画像転送とパソコンCPUでの画像処理の同時処理(非同期並列処理)
  • フレーム/ライン間を切れ目なく連続入力可能
  • ハードウエアによるベイヤー変換(オプション)
  • ハーフサイズ
  • RoHS準拠
  • Windows XP/Vista/7 32bit/64bit対応
  • HALCON 7.1以降対応

※仕様の異なる複数台カメラからの取り込みをお考えの場合は techimage@linx.jp までお問い合わせください。

カメラリンクコネクター(P1,P2)

カメラコネクターピンアサイン
基板側コネクター:
10226-1A10VE (3M)

P2 P1

コネクタ ピン番号 信号名

CN1

PCI
Express
エッジから遠い

1 inner shield
2 XCC4-
3 XCC3+
4 XCC2-
5 XCC1+
6 XSerTFG+
7 XSerTC-
8 X3+
9 Xclk+
10 X2+
11 X1+
12 X0+
13 inner shield
14 inner shield
15 XCC4+
16 XCC3-
17 XCC2+
18 XCC1-
19 XSerTFG-
20 XSerTC+
21 X3-
22 Xclk-
23 X2-
24 X1-
25 X0-
26 inner shield
コネクタ ピン番号 信号名

CN2

PCI
Express
エッジに近い

1 inner shield
2 YCC4-
3 YCC3+
4 YCC2-
5 YCC1+
6 YSerTFG+
7 YSerTC-
8 Y3+
9 Yclk+
10 Y2+
11 Y1+
12 Y0+
13 inner shield
14 inner shield
15 YCC4+
16 YCC3-
17 YCC2+
18 YCC1-
19 YSerTFG-
20 YSerTC+
21 Y3-
22 Yclk-
23 Y2-
24 Y1-
25 Y0-
26 inner shield

I/Oコネクター(P11)

外部との入出力信号を画像入力ボードと接続します。ベゼルから露出しない内部コネクタです。表2にピン配置を示します。CN4(I/O-0)がチャネル0、CN5(I/O-1)がチャネル1の制御に使われます。

※右表は銀河digital-CL4e-D用になります。種類により異なりますので、詳細はPDFファイルを参照ください。

I/Oコネクタピンアウト
【対応ボード】
銀河digital-CL2e-D
銀河digital-CL2e-F
銀河digital-CL4e-D
銀河digital-CL4e-F

銀河digital-CL2e-DL用I/Oコネクタピンアウト
【対応ボード】
銀河digital-CL2e-DL

銀河digital-CL4e-DL用I/Oコネクタピンアウト
【対応ボード】
銀河digital-CL4e-DL

I/Oコネクター(P11)

ピン番号 信号名 入/出 説明
1 VFG0_TRIGGER+ VFG0: トリガー(差動入力+)
2 VFG0_TRIGGER- VFG0:トリガー(差動入力-)
3 VFG0_TRIGGER_TTL VFG0:トリガー(TTL)
4 VFG0_TRIGGER_OPTO_K VFG0:トリガー(カソード側)
5 VFG0_TRRIGER_OPTO_A VFG0:トリガー(アノード側)
6 GND
7 VFG0_ENCODER+ VFG0:エンコーダ(差動+)
8 VFG0_ENCODER- VFG0:エンコーダ(差動-)
9 VFG0_ENCODER_TTL VFG0:エンコーダ(TTL)
10 VFG0_ENCODER_OPTO_K VFG0:エンコーダ(カソード側)
11 VFG0_ENCODER_OPTO_A VFG0:エンコーダ(アノード側)
12 GND
13 VFG0_GPIN0_TTL VFG0:汎用入力0(TTL)
14 VFG0_GPIN1_TTL VFG0:汎用入力1(TTL)
15 VFG0_GPIN2+ VFG0:汎用入力2(差動+)
16 VFG0_GPIN2- VFG0:汎用入力2(差動-)
17 VFG0_GPIN3+ VFG0:汎用入力3(差動+)
18 VFG0_GPIN3- VFG0:汎用入力3(差動-)
19 VFG0_GPIN4+ VFG0:汎用入力4(差動+)
20 VFG0_GPIN4- VFG0:汎用入力4(差動-)
21 GND
22 VFG0_GPOUT0+ VFG0:汎用出力0(差動+)
23 VFG0_GPOUT0- VFG0:汎用出力0(差動-)
24 VFG1_GPOUT0+ VFG1:汎用出力0(差動+)
25 VFG1_GPOUT0- VFG1:汎用出力0(差動-)
26 VFG2_GPOUT0+ VFG2:汎用出力0(差動+)
27 VFG2_GPOUT0- VFG2:汎用出力0(差動-)
28 VFG0_GPOUT1_TTL VFG0:汎用出力1(TTL)
29 GND
30 VFG1_GPOUT1_TTL VFG1:汎用出力1(TTL)
31 VFG3_GPOUT0_OC VFG3:汎用出力0(オープンコレクタ)
32 VFG3_GPOUT0_VCC VFG3:汎用出力0(電源)
33 VFG2_GPOUT1_OC VFG2:汎用出力1(オープンコレクタ)
34 VFG2_GPOUT1_VCC VFG2:汎用出力1(電源)
35 GND
36 GND
37 Reserved
38 GND
39 Reserved
40 GND
41 VFG1_TRIGGER+ VFG1: トリガー(差動入力+)
42 VFG1_TRIGGER- VFG1:トリガー(差動入力-)
43 VFG1_TRIGGER_TTL VFG1:トリガー(TTL)
44 VFG1_ENCODER+ VFG1:エンコーダ(差動+)
45 VFG1_ENCODER- VFG1:エンコーダ(差動-)
46 VFG1_ENCODER_TTL VFG1:エンコーダ(TTL)
47 VFG2_TRIGGER+ VFG2: トリガー(差動入力+)
48 VFG2_TRIGGER- VFG2:トリガー(差動入力-)
49 VFG2_TRIGGER_TTL VFG2:トリガー(TTL)
50 VFG2_ENCODER+ VFG2:エンコーダ(差動+)
51 VFG2_ENCODER- VFG2:エンコーダ(差動-)
52 VFG2_ENCODER_TTL VFG2:エンコーダ(TTL)
53 VFG3_TRIGGER+ VFG3: トリガー(差動入力+)
54 VFG3_TRIGGER- VFG3:トリガー(差動入力-)
55 VFG3_TRIGGER_TTL VFG3:トリガー(TTL)
56 VFG3_ENCODER+ VFG3:エンコーダ(差動+)
57 VFG3_ENCODER- VFG3:エンコーダ(差動-)
58 VFG3_ENCODER_TTL VFG3:エンコーダ(TTL)
59 Reserved
60 VFG3_GPOUT1_TTL VFG3:汎用出力1(TTL)