COPA-DATA

zenon

オプション:上位通信ゲートウェイ

zenonは様々な上位システムとの通信ゲートウェイ機能を提供します。

AZURE GATEWAY

zenon Supervisor / Operatorのランタイムシステムからクラウドサービス Microsoft Azureへのデータ書き込みを行う通信ゲートウェイ機能です

OPC UA Server

OPC UA クライアントとの双方向の通信が可能な通信ゲートウェイ機能です。
タグデータのアクセスだけではなく、アラーム情報やzenonランタイムのデータベース上の過去データへのアクセスも可能です。

OPC DA Server

zenonランタイムと同じPC上で動作するOPC DAクライアントとの双方向の通信が可能な通信ゲートウェイ機能です。
1.0aから2.0までのOPC仕様をサポートし、同期・非同期通信が可能です。

Modbus Slave

Modbus マスターとの双方向通信が可能な通信ゲートウェイ機能です。
物理インターフェースがシリアル通信になる場合にはModbus RTU、イーサネット通信の場合にはOpen Modbus TCPで通信します。

DEC Slave

H&S-DECシステムとのTCP/IPをベースにした双方向通信が可能な通信ゲートウェイ機能です。

SNMP Server/Agent

SNMP Serverゲートウェイ機能は企業で稼働するNMS(Network Management Systems)に制御システムを統合することが可能になります。

DNP3 Slave / Outstation

DNP3マスターとの双方向通信が可能な通信ゲートウェイ機能です。
このゲートウェイ機能はDNP3準拠のPLCあるいはRTUとして振る舞います。

SQL Online

任意のSQLデータベースへの単方向通信が可能な通信ゲートウェイ機能です。

ICCP/TASE.2/IEC 60870-6 CONNECTION

Inter-Control Center Communication Protocolとの通信インターフェースです。
ICCP/TASE.2通信ゲートウェイは通信確立のためのサーバーとして動作します。そのため、これ自身が通信を確立するのではなくクライアントの立ち上がりを待って初期化のステップに移ります。一度通信が確立された後は、サーバーとしてのデータ送信、クライアントとしてのデータ受信が可能になります。

IEC 60870 Slave

IEC-60870マスターとの双方向通信が可能な通信ゲートウェイ機能です。
通信時にはIEC-60870 101/104準拠のPLCとして振る舞います。