CODESYS

Software-Motion

Motion+CNC

CODESYS Software-Motionは、標準規格 PLCopen Motion Control のファンクションブロックを標準提供しています。 EtherCAT、CANopen、Sercos III、独自バスなどの様々なドライブを接続してMotion制御可能です。
またSoftMotin CNCのパッケージを利用することで、CNCやロボットのキネマティクスのような多軸の協調動作の機能も利用可能です。
PLC機能と組み合わせることにより、I/O制御からロボット制御まで1台で実現することができます。

Software-Motion

SoftMotion

PLCopen MotionControlのファンクションブロックを標準提供しています。
シンプルな単軸の制御はもちろんのこと、複数軸の同期制御も電子カムの機能で位置、速度、加速度、加加速度をグラフィカルなエディターで自由にプログラム可能です。
加えて、仮想軸の機能を利用することで実際のドライブを接続しなくても動作をシミュレートすることができます。

SoftMotion

SoftMotionCNC

CNC、ロボットなどのキネマティクスをサポートしています。
CODESYS SoftMotion CNCが提供する補間計算、逆運動学などのファンクションブロックにより、CNC、垂直多関節、スカラ、パラレルリンクをはじめとした様々な種類のロボットをコントロールすることが可能になります。
ユーザーは、パワフルなグラフィカルエディタで手先位置の動きをプログラミングすることでロボットが利用可能になります。

SoftMotionCNC

SoftMotionCNC