ESPROS社:国内総代理店契約締結のお知らせ

株式会社リンクスは、ESPROS Photonics AG 社の国内総代理店として契約締結し、2016年11月より3次元ToF(Time of Flight)方式 CCD/CMOSハイブリッド・センサー 「epc シリーズ」の製品販売を開始いたします。
ESPROS Photonics 社は、本社をスイスのザルガンスに構え、敷地内に半導体製造工場(FAB)を有することが大きな特長となるセンサーメーカーです。

imgLE04

「epcシリーズ」は、ESPROS社が設計し自社FABで製造した、ToF専用のCCD/CMOSハイブリッド・センサーです。 本製品を受光素子として利用することで、御客様自身がToF方式測距デバイスを開発することができます。日本国内においても近年急速にニーズが高まっている3D距離計測センサー素子を、ESPROS社ならではの付加価値と共に提供します。

imgLE01

ESPROS社製品の特長

ESPROS社のToF用CCD/CMOSハイブリッド・センサーは、自社FABで設計・製造することで下記のような機能特長を実現しています。

imgLE02


ToFセンサの活用分野

下記のような用途で幅広く採用・検討されています。

imgLE03

より詳しい仕様情報や資料は
ダウンロードページ・製品ページも参照ください。

imgLE05

imgLE06


お知らせ:『TechFactory』にて記事連載スタート

IT、ビジネス向けのメディアを多数展開するアイティメディア株式会社が運営する、製造業のための製品・サービス情報サイト『TechFactory』にて、弊社代表取締役 村上の連載記事「IIoT時代にこそ、日本のモノづくりが世界で強みを発揮する」がスタートしました。ぜひお読みください。

記事掲載ページ(外部サイト)

※LinX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですがこちらよりお問い合わせください。