LinX Express

※LinX Express は、日頃お付き合い頂いているお客様、展示会やセミナー等でお名刺を戴いた方、また、雑誌やホームページから引合を戴いた事のあるお客様へ配信させて戴いております。

 
 
汎用インターフェースの落とし穴: ケーブル選定の重要性

GigE Vision/USB3 Vision インターフェース対応カメラは工業用途として急速に普及してきました。

GigE/USB3カメラを使用するメリットの1つは、システム全体のコストを圧倒的に抑えることができる点です。専用のカメラケーブル・画像入力ボードが不要で、汎用のLAN/USBケーブルを汎用のLAN/USBポートに接続するだけで運用することができます。

ところが、産業用途を前提として考えた場合、これはひとつの課題となります。

産業用カメラ接続機器の選定は、市販品では性能的な問題が生じることも多く、これまで以上に重要となってきます。逆を言えば、最適な機器選定、設定さえ行えば容易に安定したシステムを構築することができます。

本号ではより安定したシステム構築という観点から、GigEケーブルの選定のポイントに焦点を当ててご紹介いたします。

 
 
GigEケーブル選定、3つのポイント

主なケーブル選定のポイントは以下の3点になります。

@カテゴリー
LANケーブルは、対応する通信速度、伝送帯域(道幅の広さ)によって以下の表のようにカテゴリー分けされます。その中でGigabit通信に対応したケーブルはカテゴリー5e(Cat5e)以上となります。

GigE Visionカメラも、もちろんCat5e以上にて対応可能ですが、Baslerではより安定した取込を行うためにCat6以上のケーブルの使用を推奨しています。



Aシールド
ケーブルにはいくつかの手法によりノイズ対策が施されています。右図のように電気干渉低減のために絶縁された2本の導線をひねり合わせたツイスト・ペア・ケーブルがその一例です。
このツイスト・ペア・ケーブルに対して下図のようにさらにシールドされている否かによって、2種類に分類することができます。

■UTPケーブル:シールドなし
■STPケーブル:シールド(金属薄片の層)で保護

STPケーブルではコネクタ部分も金属で構成されています(通常プラスチック)。
Basler及び弊社においては、よりノイズに強く、データ通信の信頼性向上のためにSTPケーブルの使用を推奨しています。


B耐屈曲性
GigE Vision カメラを利用する一つのメリットとして、ケーブルの取り回し易さが挙げられます。そのため、カメラ自身をロボットのハンド部分や装置の駆動部に取り付けられるケースも珍しくありません。

こうした場合は、耐屈曲性能に優れた耐屈曲ケーブルを推奨します。特に装置の駆動によるケーブルの離脱を防ぐため、ネジでケーブルを固定できるスクリューロック式のケーブルの使用が推奨されます。


●Baslerの耐屈曲GigEケーブル
厳しい評価試験が行われており、耐屈曲性能が保証されています。

右図のように直径120mm(R=60mm)で屈曲させ、片側固定、もう一方に0.5kgの荷重をかけた状態で以下の検査を実施、優れた耐屈曲性を実証しています。

・ 屈曲、摺動を100万回以上繰り返し
・ 時間にして約1400時間に及ぶ検査



 
 
BASLER取扱い製品

Baslerでは独自に自社カメラでの動作検証を行い、その安定性を保証した以下のケーブルを販売しております。

工業用途での使用を前提としているため、安心してご利用いただけます。
GigEケーブルだけでなく、USB3 Visionケーブルも同様に動作確認済ですので、USB3 Visionカメラをご使用の方は、こちらも併せてご利用ください。

 

標準GigEケーブル

型番:GEV-C6-LXX-ACE
(XXはケーブル長)

・カテゴリ:Cat6
・STPケーブル
・aceシリーズでの動作検証済



耐屈曲GigEケーブル

型番:GEV-C6HF-LXX-ACE
(XXはケーブル長)

・カテゴリ:Cat6
・STPケーブル
・片側カメラ固定用ネジ付
・耐屈曲
・aceシリーズでの動作検証済


USB3ケーブル

型番:USB3_Cable_XM_S
(Xはケーブル長)

・最大8mまでラインナップ
・aceシリーズでの動作検証済



耐屈曲USB3ケーブル
                  ・近日リリース予定



 
 
お客様の声:株式会社インフォウェイブ殿

株式会社インフォウェイブ殿では、顧客満足度を第一に高度な画像処理技術、制御技術を駆使して幅広い検査装置開発を手掛けています。
以下は実際に頂いたお客様のコメントです。


「中国へ納めたBasler GigEカメラ搭載の外観検査装置にて、突然カメラを認識しなくなるトラブルが発生しました。原因は、ケーブルへのノイズの影響から、PoE対応ネットワークカードからカメラへ電源が供給されなくなってしまったことにありました。そこで使用していた市販のCat6eケーブルから、Basler取扱いケーブルに変更したところ、無事に問題は解決し、現在も問題なく動作しています。迅速なサポート対応ありがとうございました。今後もBasler GigEカメラ採用の際はLANケーブルもBaslerで合わせて採用しようと思います。」



※LinX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですが右の「ご登録内容変更」よりお問い合わせください。