LinX Express

※LinX Express は、日頃お付き合い頂いているお客様、展示会やセミナー等でお名刺を戴いた方、また、雑誌やホームページから引合を戴いた事のあるお客様へ配信させて戴いております。

 
 
新製品:Basler lensシリーズ いよいよリリース

メガピクセル対応なのに、超低価格。

5メガピクセル対応レンズ

最大解像度:2.2um(230lp/mm)

イメージサークル:1/2.5"に最適化

最大外径がace筐体と同じ29mm

焦点距離:4mm〜25mmをラインナップ

産業用カメラメーカーであるBaslerが、新製品として自社オリジナルレンズをリリースします。カメラメーカーだからこそ知り得る情報をフル活用し、他に類のない新しいマシンビジョン用レンズを一から設計しました。


 
 
Basler lensシリーズの設計コンセプト


1. 市場に多いカメラのセンササイズに合わせて、対応イメージサークルを見直し
2. 現場で多く使用されている絞りに合わせて、最大F値を見直し


マシンビジョン用レンズは、一般的に2/3"対応、最大F値 F1.4程度のレンズが広く利用されています。 Baslerはこの設計コンセプトを1から見直しました。実際にマシンビジョンの現場で必要とされている仕様に最適化してレンズを再設計することで、必要最低限の性能を必要最低限の価格で実現することができました。

それがBasler lensシリーズです。


  1. 市場に多いカメラのセンササイズに合わせて、対応イメージサークルを見直し

市場にあるほとんどのセンサは1/2"以下のため、2/3"対応である必要性は低いと判断。
1/2.5"対応とすることでレンズコストを半分以上削減しました。


  2. 現場で多く使用されている絞りに合わせて、最大F値を見直し

一般的に、レンズの光量と被写界深度を柔軟に調節するために、F値が最大値で使用されることはありません。 そこで最大F値を一般的なF1.4からF1.8に下げることで、レンズコストを大幅削減しました。


  2つの見直しによって改善されたレンズの価格

イメージサークルとF値を見直して設計することにより、レンズの製造コストを 大幅に削減することができました。 これがBasler lensシリーズの設計コンセプトです。

 
 
レンズ設計・生産は日本のレンズメーカー:富士フイルム株式会社

Basler lensシリーズはBaslerのみが販売しますが、レンズの設計・生産は日本の富士フイルム株式会社が担当しており、安心のレンズ品質を実現します。

 
 
"LEAN"なメガピクセル対応レンズ

以上の見直しを踏まえて、マシンビジョンレンズに最低限必要な性能を備えた低価格なメガピクセル対応レンズ、Basler lensシリーズが誕生しました。
最低限必要な性能を、最低限の価格で。

 
 
国際画像セミナーのご案内:12/3(水)、12/4(木)、12/5(金)

大盛況のうちに幕を閉じた「リンクスマシンビジョンセミナー」。
その内容を1時間に凝縮し、国際画像セミナーで講演いたします。

HALCON12を始め、Basler dartシリーズ、Basler lensシリーズ、ace新機種、Silicon Software製品など、年末年始に予定されている怒涛の新商品ラインナップを余すところなく紹介します。

国際画像機器展の会場にて、全3日間とも開催いたします。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

         


※LinX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですが右の「ご登録内容変更」よりお問い合わせください。