LinX Express

※LinX Express は、日頃お付き合い頂いているお客様、展示会やセミナー等でお名刺を戴いた方、また、雑誌やホームページから引合を戴いた事のあるお客様へ配信させて戴いております。

 

数多くの採用実績を誇るBasler社ace GigEカメラシリーズに、新たにCMOSIS社の2M/4Mの モノクロ/カラーおよびNIR対応CMOSセンサー搭載モデルを追加リリースしました。
これらの最新CMOSセンサーを搭載し、画質・感度・速度の面において圧倒的なパフォーマンスを提供します。


CMOSIS社センサー搭載
ace GigEモデル

 


 

新たに追加されるace GigEカメラは、モノクロおよびカラーのラインナップにて、200万画素最速50 fps (acA2000-50)、400万画素最速25 fps (acA2040-25)もの高速取込が可能です。すでにリリースされている CMOSIS社センサー搭載ace Camera Linkモデルと同様に、低ノイズ・高感度なセンサー性能により、 優れた画像品質を実現しています。
CMOSIS社センサー搭載ace GigEカメラシリーズは、圧倒的な低価格にもかかわらず、 現在最も小型な筐体サイズ、高い画像品質と柔軟性を併せ持ち、ユーザに高い コストパフォーマンスを提供します。FAや半導体・電子部品、交通アプリケーション、 太陽パネル、医療などの幅広い分野に最適なソリューションです。
 


  近赤外対応モデルも同時リリース

近赤外領域に最適化されたCMOSIS社センサー搭載ace GigEモノクロカメラ2機種も同時に リリースされます。一般的なモノクロカメラに比べ、900 nm波長領域において約2倍の 感度を実現し、照明悪条件下や夜の撮影、生体認証において高い優位性を発揮します。  

 


 

本モデルは、標準CMOSIS社センサー搭載モデルと同じ高速取込を実現しながら、 近赤外領域においても高品質な画像を提供します。  

 

  ソフトウェア技術が実現する特殊取込機能

近赤外領域における感度と同様に、ace GigEシリーズに標準実装されている特殊取込機能は、 特に監視や交通システムなどのアプリケーションで高く評価されています。

【マルチショット機能】
監視などの分野では、あるトリガータイミングに合わせて複数枚の画像を連写で最速取込みしたいという要求があります。この場合、通常では複数トリガーを 最速タイミングに合わせて入力する必要があり、カメラのReady信号を受け取るタイミングで トリガー信号を入力するなど、ハード側を調整することが要求されていました。

ace GigEシリーズに実装された「マルチショット機能」を使用することで、この問題を 容易に解決することが可能です。ユーザは任意の取込枚数を指定するだけで、1回の取込開始 トリガー入力により複数枚の画像をカメラの最高速度で取り込むことができます。

【シーケンス機能】
また、連続して撮影する各画像の撮影設定(ゲイン、露光時間、AOIなど)をあらかじめカメラに登録しておくことで、瞬時に撮影設定を切り替えて撮像を行う「シーケンス機能」が実装されています。
前述の「マルチショット機能」とこの「シーケンス機能」を組み合わせることで、1回のトリガー入力に対して、ゲインなどの撮影設定が異なる画像を連続して複数枚撮影することが可能です。



 


Basler社は、最新センサー技術をaceプラットフォームに続々搭載することで、様々な 分野のユーザに多彩な選択肢を用意します。また、ソフトウェア技術により有用な 各種特殊取込機能を実装することで、イノベーションを提供し続けます。


※LinX Express 配信の中止・アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですが右の「ご登録内容変更」よりお問い合わせください。