LinX BASLER USB3 Visionセミナー

LinX BASLER USB3 Visionセミナー開催結果報告会

LinX BASLER USB3 Visionセミナー開催結果報告

5月21日・22日・23日に名古屋・東京・京都にて開催したUSB3 Visionセミナーは、おかげさまをもちまして大盛況のうちに幕を閉じることができました。会場に足を運んでいただけました皆様に改めて深く感謝申し上げます。

今後とも弊社取り扱い製品をご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※USB Visionセミナーのアンケート結果に関してはこちらをご参照ください。

LinX BASLER USB3 Visionセミナー開催!

BASLER社が満を持して販売を開始する「ace USB3」シリーズは、高速、安定、低価格を実現する、USB3 Vision規格対応カメラの完成形です。今後、次世代の画像処理機能搭載装置を検討する上で、USB3カメラの検討は欠かせません。しかし、USB3カメラに関する技術情報は、まだ十分皆様のお手元に行き渡っていないのが実情です。そこで、USB3カメラを活用する上で必要な技術情報をより多くのお客様に知っていただくために、5月21日(火)、22日(水)、23日(木)の3日間に、3都市(名古屋、東京、京都)にて『LinX BASLER USB3 Visionセミナー』を開催します。

USB3 Visionとは?

多くのカメラ、ケーブル、ソフトウェアメーカが一体となってマシンビジョンにおけるUSB3.0インターフェースの規格化に取り組んできた結果、2012年12月、標準規格USB3 Visionが策定されました。USB3 VisionはGigE Vision、
Camera Linkと並んで、今後のマシンビジョン標準規格として急速な普及が見込まれている最新規格です。

USB3 Visionとは?

USB3 Visionの特長概要に関してはこちらをご参照ください。

セミナーの見どころ

次世代標準インタフェース『USB3 Vision』徹底解説

Camera Linkを凌駕する電気的・規格的安定性、350MB/s超の高速性
USB3 Visionプロトコル詳細や伝送メカニズムを徹底解剖

USB3 Visionの『実力』検証

リアルタイム性、CPU負荷比較、多様な条件での10万回取込試験結果
実アプリを想定したテストによる豊富な計測データをご提供

既存インタフェースとの徹底比較

vs.Camera Link、vs.USB2.0、vs.GigE Vision、vs.IEEE1394b
コスト、高速性、安定性、簡便性など多面的に徹底比較

システム構成のノウハウ

USB3 Visionカメラを使用する上で必要な機器構成やコスト情報
ケーブル長やノイズ耐性など、他インターフェースとの比較も解説

BASLER ace USB3カメラを用いたデモ実演

複数台同時・高速取込、ハードウェアトリガー取込、など
実践的なトリガー・ストロボ同期デモシステムによる性能実証

BASLER基調講演

USB3 Vision規格制定をリーディングしたBASLER社取締役が来日
産業用カメラの今後10年。BASLERが語る産業用カメラの将来展望

日時・場所

共催 株式会社リンクス、BASLER社
対象 マシンビジョンシステムの構築にご興味をお持ちの方、各種検査装置の導入をお考えの方など
参加費用 無料
会場
2013年5月21日(火)
名古屋会場 : プライムセントラルタワー(第3+4+5会議室)
2013年5月22日(水)
東京会場 :秋葉原コンベンションホール
2013年5月23日(木)
京都会場 :国立京都国際会館(Annex1)
時間 受付開始: 12:30、  講演時間: 13:00~17:15
定員 名古屋(200名)、東京(300名)、京都(250名)