廣渡 貴大

廣渡 貴大

「日々反省・成長の繰り返しで
飽きることはありません」

リンクス社員は一人ひとりが実直に仕事へ向き合っているため、非常に刺激的です。
そんな環境が自分の向上心をさらに掻き立ててくれます。

2012年4月 入社

廣渡 貴大(筑波大学大学院 システム情報工学研究科 卒)

リンクスに決めた理由

就職活動中、様々な企業の説明会等に参加しましたが,なかなか「ここで働きたい!」と思えるような環境に出会うことができずにいました。

「本当に自分のやりたいこと、自分が満足することは何なのか?」と悩んでいる時期に偶然リンクスの説明会へ足を運び、社長,先輩方のプレゼンを聞きました。幅広い市場を支える最先端のコア技術に触れられることや、大手企業のように仕事の一部:歯車となって働くのではなく、各プロジェクトに対して一貫して関われる・任せられるため、幅広い業務に携われることに興味を持ちました。

またプレゼン聞く中で
「これほど自身の仕事に自信を持ち、いきいきと話す社員がいる会社は初めてだ!」,
「ここだ!こんな環境で働きたい!」
と直感で思い、入社を決意しました。

リンクスでの生活

リンクスでの生活

入社して4年弱、現在は会社を支える製品の一つであるBasler社製品をメインに、多くのお客様の担当を務めています。

全く画像処理初心者だった私も、今では社内でも社外でも頼りにされる存在になりつつあります。お客様が困っていることや求めていることに対して最適なソリューションを提案するため、技術営業として全国を飛び回り、技術者や時には代表取締役とコミュニケーションを取っています。また、新たな技術情報を得るため年に数回は海外出張へ行くことも。

しかしながら、知識面、技術面、コミュニケーション面のいずれもまだまだ未熟に感じることが多く、今でも日々反省・成長の繰り返しで飽きることはありません。

リンクス社員は一人ひとりが実直に仕事へ向き合っているため、非常に刺激的です。そんな環境が自分の向上心をさらに掻き立ててくれます。

休日には

休日には

仕事はもちろん全力ですが、休みの日も楽しむこと・学ぶことへ全力です。
学生の頃に比べ、決まって休みがあるので就職した仲間や先輩、後輩とも予定を合わせやすく、週末に何もしていない日はほぼありません。

バスケットボールやスノーボードなどのスポーツを楽しんだり、読書やセミナーへ出向いたり、また、定期的に帰省して親・兄弟と共に時間を過ごすこともあります。

メッセージ

リンクスでは、世界最先端の製品知識・技術はもちろん、様々な市場動向に加え、お客様、社員とコミュニケーションを通して自身の人間性も磨くことができます。

あなたが一番成長できる環境がここにあるかもしれません。ぜひ一緒に自らの成長を実感してみませんか?