適用事例

バディシステムを使用した煎餅の厚み計測

本来、ラインセンサ・エリアセンサでは走査した面のみの撮像となるため、両面計測を行うにはワークの姿勢を変える、あるいはセンサの位置を変えて撮像する必要があります。
Gocatorにはバディシステムという拡張機能があり、2台以上のセンサーを組み合わせて1つのデータとして扱うことができるようになります。
これにより、製品の全周計測や厚み計測も可能となります。

関連製品情報はこちら

その他「農業/食品」関連適用事例